料金等の費用 | 京都 税理士法人 洛

料金等の費用

料金等の費用

当事務所の報酬料金は、事業規模(収入金額及び資本金額)、取引件数(仕訳件数)及び収益力(経常利益)を基本に定めています。
相続税の場合は遺産の総額を基準に相続人の数、財産評価の難易度などを加減して事前におおよその金額を提示させていただきます。
良心的な金額とサービス内容でご提供させて頂いていると自負しておりますが、決して少ないご負担だとも思っておりません。ぜひ一度お問い合わせください。
また、新規事業が軌道に乗るまでの間や経営状況の悪化などの場合は考慮させて頂いております。ご遠慮なくお申し出ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ネットなどで調べてみますと、格安料金を売りにしているところもありますが、報酬体系が細分化され必要なものを足し算していくと結構な金額になる場合が見受けられます。
当社に移って来られたお客様からも、「はじめは良かったけどサービス低下が著しい」とか「別個に会費のようなものが必要と言われた」、「半ば強制的に講演会等に参加させられる」といったお話をお聞きします。
ある程度、安定した事務所運営をして行くためには、サービスに見合った報酬が必要ですので、「収まるところに収まる」料金体系に収れんされてきます。
税理士事務所をお探しの際は、このようなことも考慮に入れ選択されることが望ましいでしょう。
Pagetop